相続税の相談はどこで?

もしかして私の相続税、とても高いんじゃ?

相続税の相談はどこで?

これまで見てきたように、計算式自体はそれほど難しいものではなくても、自分に残された遺産に相続税がかかるのか、それは一体幾らなのか、自分だけで全てを把握することは実際には困難でしょう。
まして、被相続人が最愛の親族であった場合、悲しみの中でこのような作業をしなければならないことは苦痛でさえあるかもしれません。

相続税についての相談ができる人としてまず挙げられるのは税理士です。
税理士はいわば税の専門家で、申告書の作成や納税の相談などに対応してくれます。
通常は予約をとって事務所を訪問し、事前に相談をします。
中には出張して家まで来てくれる税理士もいます。
もちろん無料ではなく、一般的には30分5,000程度の相談料がかかると思っていてください。

しかし、たとえ有料でも資格を持った税の専門家にきちんと相談するのは最も早く簡単で確実な方法と言えるのではないでしょうか。
相続税のことだけでなく、保険や不動産の売却などに関する税の相談にも乗ってもらえます。
税理士もサービス業ですから、節税の方法も教えてくれるでしょう。
素人判断で誤った節税をするのではなく、正しい知識を持った人にアドバイスをしてもらえるのは安心です。

しかしとりあえず無料で相談したいという方も多いでしょう。
普通の生活をしていれば税理士が一体どんな人なのか、どんな内容で相談できるのか、知らない人のほうが多いのではないでしょうか。
そんなときは自治体や税理士会が開いている無料の相談会があります。
こういった場を利用して一旦確認をしてから、実際に相談に移ることもできます。

実は無料で税相談ができるもう一つの場所があります。
それは税務署です。
こちらでも相談窓口があり、電話でも面談でも相談ができるのです。
最近は親切に対応してくれる税務署もふえてきました。
ただし、税務署では申告書の作成などは行ってもらえませんし、もちろん節税について親身に相談に乗ってもらえると期待しないほうがよいでしょう。